2021年08月18日

SMA Solar Technology AG、2021年上半期の収益を大幅に改善

前年の上半期と比較し、2021年上半期の収益 (EBITDA) は約60%増加


SMA Solar Technology AG、2021年上半期の収益を大幅に改善


2021年上半期の概要:
• パワーコンディショナ出荷販売実績6.8GW (2020年上半期: 7.1GW)
• 売上高は4億8800万ユーロ (日本円で約630億円*2021年8月16日時点 2020年上半期: 5億1400万ユーロ)
• EBITDA は3800万ユーロに増加 (2020年上半期: 2400万ユーロ)
• 自己資本比率は42% (2020年12月31日: 42%) と安定
• 取締役会は、2021年度の売上・利益方針を固める


2021年8月12日 – SMA Solar Technology AG (SMA/FWB: S92) は、収益性において大幅増を達成し、2021年上半期のEBITDA (税引前利益に特別損益、支払利息、および減価償却費を加算した値) は3810万ユーロ (EBITDAマージン: 7.8%) となりました (2020年上半期のEBITDA: 2億4000万ユーロ、EBITDAマージン: 4.7%)。2021年1月から6月にかけて、SMAグループは約6.8GWのパワーコンディショナを出荷販売し、売上高は4億8830万ユーロ(2020年上半期: 5億1420万ユーロ) となりました。2021年最初の数か月は、なお続く新型コロナウイルス危機による不透明感から中小企業が投資に消極的であったため、売上が前年同期比でわずかに減少しました。それに伴い、ビジネスソリューション事業の需要は予想を下回り、価格は下落しています。一方、ホームソリューション事業、大規模プロジェクトソリューション事業の売上は記録的な増加を示しました。電子部品の不足は全体的に売上高にはそれほど影響を及ぼしていません。


純利益は、1330万ユーロと大幅に増加し (2020年上半期: 270万ユーロ)1株当たりの利益は0.38ユーロ (2020年上半期: 0.08ユーロ) となりました。Net Cashは1億7000万ユーロ (2020年12月31日: 2億2600万ユーロ) に減少しています。これは特に全体的な材料の不足を考慮して備蓄を増やしたことに起因しています。備蓄を増やすことにより、2021年下半期に見込まれる順調な業績に向けてSMAの製造能力を支えます。自己資本比率は42.4%と、前年期末と同水準にとどまりました (2020年12月31日: 41.8%)。さらに、SMAはドイツ国内の銀行に1億ユーロの融資枠があります。


SMA Solar Technology AGの最高経営責任者 (CEO) Jürgen Reinertのコメント
「前年の上半期と比較して、2021年上半期の収益 (EBITDA) は約60%増加しました。これは、特に製品構成と原価構造を引き続き改善してきたことによるものです。ホームソリューション事業や大規模プロジェクトソリューション事業では、前年と比較して売上と受注残を増やすことができました。一方、需要の低下や価格の下落により、産業向けビジネスソリューション事業の売上は大幅に減少しました。2021年最初の数か月は、新型コロナウイルス危機により、中小企業が依然として投資に消極的でした。しかし第2四半期にはビジネスソリューション事業の注文が再び増加しています。そのため、2021年下半期も売上と収益の伸びを期待しています。」


SMA取締役会は、2021年2月5日に発表された2021年度の売上高および利益方針では、売上高が10億7500万ユーロから11億7500万ユーロ、EBITDAが7500万ユーロと9500万ユーロに増加すると見込んでいます。電子部品供給が引き続き厳しい状況である場合、2021年下半期にSMA の製造能力に制約が生じる可能性があります。取締役会は、より厳格で重点的なサプライヤ管理方針を実施することにより、この状況に対応していきます。
2021年1月から6月の半期会計報告は、www.SMA.de/IR/FinancialReportsからご覧いただけます。


SMAについて
SMA は太陽光発電および蓄電システム技術で世界を牽引しており、SMA Groupは未来の分散型再生可能エネルギー供給を目指し、現在の規格を制定しています。SMA製品ラインには、あらゆる電力クラスの太陽光発電および蓄電システム、インテリジェントなエネルギー管理システム、蓄電池ソリューション、そして太陽光-ディーゼルハイブリッドアプリケーション向けソリューションに向けた、効率的な太陽光発電パワコン、蓄電池向けパワコン、総合的システムソリューションが幅広く含まれています。太陽光発電所の運用・保守サービスまで、幅広いサービスを行っているほか、ディジタルエネルギーサービスを行っています。100GWの出荷実績を誇るSMAパワーコンディショナは、世界中の190を超える国に設置されています。数々の賞を獲得したSMAの技術は、多数の賞の受賞実績を誇るSMAの技術は世界全体で1,600件以上の特許に保護されています。2008年よりグループの親会社であるSMA Solar Technology AGは、フランクフルト証券取引所のPrime Standard (S92) に上場し、SDAX指数に上場しています。

お問い合わせ窓口

藤原 育葉
SMAジャパン株式会社
マーケティング

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432
Marketing@SMA-Japan.com

関連書類/資料: