2020年11月17日

SMA Solar Technology AG、新型コロナウイルス危機下でも、2020年1月から9月の売上高、対前年同期比123%

SMA Solar Technology AG は、2020年1月から9月にかけて、約10.7GW (2019年第1四半期から第3四半期: 7.5GW) のパワーコンディショナを出荷販売致しました。

 

【2020年第1四半期から第3四半期の概要】:

•パワーコンディショナー出荷実績10.7GW (出力ベース:2019年第1四半期から第3四半期:7.5GW)

•売上高は7億7400万ユーロ (日本円で約959億円*) (2019年第1四半期から第3四半期: 6億3100万ユーロ)、EBITDAは4100万ユーロ (2019年第1四半期から第3四半期: 2600万ユーロ) に増加•自己資本比率43%という財務の安定性を維持 (2019年12月31日: 38%)

•新型コロナウイルス危機の状況下でも受注残高は7億9200万ユーロと依然として高く、 そのうち3億3200万ユーロが製品事業による

•取締役会は、2020年度の売上・利益方針を固める

 

【2020年第1四半期から第3四半期の状況(抜粋)】:

2020年11月12日ニーステタール発 - SMA Solar Technology AG (SMA/FWB:S92) は、2020年1月から9月にかけて、約10.7GW (2019年第1四半期から第3四半期: 7.5GW) のパワーコンディショナ ーを出荷販売しました。売上高は、対前年同期比123%増の7億7400万ユーロ (日本円で約959億円*)(2019年第1四半期から第3四半期累計:6億3100万ユーロ) となりました。ホームソリューション事業、ビジネスソリューション事業が好調に推移したことに加え、プロジェクト事業が好調に推移したことも寄与しました。2020年1月から9月期のEBITDAは4100万ユーロと、前年 (EBITDA利益率: 5.4%。2019年第1四半期から第3四半期のEBITDA、EBITDA利益率: 2600万ユーロ、4.1%) を大幅に上回りました。予想通り第2四半期の受注は減少しましたが、第3四半期の受注はわずかながら回復しています。

 

【SMA Solar Technology AGの最高経営責任者(CEO)Jürgen Reinertのコメント】
「世界的な新型コロナウイルス危機の影響もあり、過去9カ月間にわたり大きな課題がもたらされました。そのため、販売が減少している中、売上高と利益は大幅が増加し、その結果市場シェアを獲得できたことをなおさら喜ばしく思います。これは、従業員の献身と、お客様やサプライヤーとの緊密で継続的な連携があったからこそです。新型コロナウイルス危機の動向をきわめて注意深く監視し、いつでも迅速に対応できるようにしています。SMA取締役会はこれまでどおり、今会計年度の売上高と利益目標が達成可能であると見込んでいます。長期的に、持続可能性をさらに高め、最終的には気候中立に向けて世界的に経済を立て直す上で、SMAには大きな可能性があると見ています。ドイツが模範を示さなければなりません。したがって、再生可能エネルギー法 (Renewable Energy Sources Act) の今後の改正は、緊急に必要とされる太陽光発電容量の施工を速めるために使用しなければなりません。個人ユーザーおよびビジネスユーザーによる手頃でクリーンな太陽エネルギーの自家消費を支援することが、ここで重要な役割を果たします。」

 

2020年2月7日に発表された2020年度の売上高および利益方針では、売上高が10億ユーロから11億ユーロ、EBITDAが5000万ユーロから8000万ユーロに増加すると予想されています。取締役会は、SMAは、このような状況においても市場シェアをさらに獲得する有利な位置にいると考えています。

 

2020年1月から9月までの四半期報告書 (英語) は、以下のリンク先からご覧いただけます。
www.SMA.de/IR/FinancialReports.

*1ユーロ=123.95円で換算(2020年11月17日現在)

SMAについて
太陽光発電システム技術の世界有数の専門会社として、未来の分散型再生可能エネルギー供給を目指し、現在の規格を制定しています。SMA製品ラインには、あらゆる電力クラスの太陽光発電システム、インテリジェントなエネルギー管理システム、蓄電池ソリューション、そして太陽光-ディーゼルハイブリッドアプリケーション向けソリューションに向けた、効率的な太陽光発電パワコン、総合的システムソリューションが幅広く含まれています。太陽光発電所の運用・保守サービスまで、幅広いサービスを行っているほか、デジタルエネルギーサービスを行っています。約95ギガワットの総出力を有するSMAパワーコンディショナーは、世界中の190を超える国に設置されています。数々の賞を獲得したSMAの技術は、1,600以上の特許や実用新案によって保護されています。2008年より、グループの親会社であるSMA Solar Technology AGは、フランクフルト証券取引所のPrime Standard (S92) に上場し、SDAX指数に上場しています。

 

お問い合わせ窓口

藤原 育葉
SMAジャパン株式会社
マーケティング

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432
Marketing@SMA-Japan.com

関連書類/資料: