coneva - Stadtwerke München
18.07.2018

coneva とStadtwerke München、統合エネルギーマネージメントシステムを合同開発

Stadtwerke München(SWM︓ミュンヘン市営公社)とconeva GmbH(SMA Solar Technology AG の⼦会社)は、統合エネルギーマネージメントシステムを合同で開発するために協業を開始します。この協業により、⼀般家庭のお客様および法⼈顧客は、発電と電⼒の貯蔵および電⼒使⽤の最適化が可能になります。SMA が開発したエネルギーマネージメント⽤IoT であるennexOSに対応した、ソフトウェアベースのモジュール式エネルギーマネージメントシステムがスマートメーターゲートウェイに統合されます。

「当社はStadtwerke München と協⼒し、デジタルエネルギー業界の将来の市場に投資します。ドイツでは、スマートメーターの導⼊が法的に定められています。この協業の⼀環として、このデジタルインフラが電⼒会社だけでなくエンドユーザーによっても同じように効果的に活⽤され、エンドユーザーに適した付加的な利益を⽣み出すことができるかどうかや、その⽅法を模索し、エンドユーザーがエネルギー市場に参画してそれを最⼤限に活⽤できるようにします」coneva GmbH, General Manager, Jochen Schneider はこのように述べています。

エネルギーマネージメントシステムをスマートメーターゲートウェイと組み合わせることで、ゲートウェイは消費データの伝送以外にも活⽤できるようになります。また、安定したゲートウェイインフラは、太陽光発電、固定および移動型蓄電システム、家電製品などから、発電システム、エネルギー蓄電システム、電気機器の起動が可能になります。

「当社にとって、既存のデジタルスマートメーターインフラの普及を拡⼤することはごく⾃然な流れです。coneva と緊密に連携し、エネルギー移⾏のデジタル化をさらに促進し、エネルギーマネージメントの機能的な範囲によってそれを拡⼤したいと考えています。当社は、合同で⾏うパイロットプロジェクトを再⽣可能エネルギー普及キャンペーンを推進する上で理にかなう次なるステップであると考えています」SWM, Chief Executive Officer, Florian Bieberbachはこのように述べています。


coneva について
SMA Solar Technology AG の⼦会社であるconeva GmbH は、現代のエネルギー産業向けデジタルエネルギーソリューションを開発しています。coneva は、公益企業、住宅購⼊組合、電気通信会社などの企業向けに、顧客をエネルギー市場に組み⼊れるための包括的なホワイトラベルソリューションを提供しています。さらに、営利企業および公的機関がエネルギーコストを⼤幅に削減できるよう、エネルギーの監視、制御、管理のためのソリューションを提供しています。coneva のビジネスモデルの中核を成しているのは、あらゆる業界にわたる総合的なエネルギーマネージメントです。太陽光発電や熱電併給(CHP)プラントなどによる発電は、SMA が開発したエネルギーマネージメントプラットフォームennexOS を介して、照明、暖房、換気、空調、冷却などの電気機器へ接続しています。


SWM について
SWM は、ミュンヘン市営のエネルギーおよびインフラ企業です。同社は、資源の保全に配慮して電気、天然ガス、地域暖房、地域冷房の安全な供給を⾏うほか、電気通信および湧き⽔からの新鮮な飲料⽔を供給しています。SWM は2008 年以来、エネルギー移⾏の推進役として、電気および暖房の分野で継続的に再⽣可能エネルギーの利⽤を普及させています。また、18 の屋内外スイミングプールを運営しています。SWM の運輸⼦会社であるMVG は、モビリティサービスプロバイダーとして、地下鉄、バス、トラムを運⾏するほか、MVGRad(⾃転⾞レンタルサービス)も運営しています。SWM は、スマートメーターインフラおよび光ファイバーネットワークの⼤々的な普及によってミュンヘンをデジタル化していると同時に、LoRa ネットワークによってセキュアなデータ伝送路を拡⼤しています。このようにしてSWM は相互接続された住みよい未来の都市のための基盤を構築しています。


coneva GmbH
Dingolfingerstrasse 15
81673 Munich
Germany

Stadtwerke München GmbH
Emmy-Noether-Strasse 2
80992 Munich
Germany

本件に関するお問い合わせ
Susanne Henkel
電話番号︓+49 561 9522 1124
presse@sma.de

本件に関するお問い合わせ
Bettina Hess
電話番号︓ +49 89 2361-5042
presse@swm.de


免責条項︓
本プレスリリースは情報提供のみを⽬的とするものであり、SMA Solar Technology AG(以下、「当社」)または当社の現在もしくは将来の⼦会社(以下、当社と併せて「SMAグループ」)の有価証券の申し込み、予約の勧誘、取得、保有、あるいは売却を⽬的とするものではなく、また、当社もしくはSMA グループ傘下企業の有価証券の購⼊契約または予約に関して、その根拠となるか、あるいは信頼されるものではなく、その約束をするものでもありません。有価証券は、1933 年⽶国証券法改正法に定められている登録を⾏っていない場合、または登録の免除が適⽤されない場合、⽶国で申し出もしくは販売を⾏うことはできません。

本プレスリリースは将来に関する記述を含んでいる場合があります。将来に関する記述は過去の事実を説明していません。また、これには当社による仮定や予想に関する記述も含まれています。このような記述は、SMA Solar Technology AG(SMA または「当社」)の経営委員会がその時点で有していた計画、推定、予測に基づいたものです。したがって、将来に関する記述は、それが作成された⽇のみ有効です。将来に関する記述は⽣来、リスクおよび不確実性の要素を含んでいます。さまざまな既知および未知のリスク、不確実性、その他の要素により、実際の結果、財務状態、企業の発展または業績、本プレスリリースにおける推定に⼤きな違いが⽣じる可能性があります。このような要素には、SMA が発表した報告書で説明している要素も含まれます。これらの報告書はSMA のWeb サイト(http://www.SMA.de)で閲覧できます。当社は、いかなる場合においても将来に関する記述を更新するか、またはそうした記述を将来の事象もしくは発展に合わせて訂正する義務を負いません。

お問い合わせ窓口

柴田 多英子
SMAジャパン株式会社
マーケティング

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432
Taeko.Shibata@SMA-Japan.com