SMA Solar Technology AG
24.01.2018

SMA Solar Technology AG、2017年度の業績予想値、過去最高 2018年度の売上高および利益の成長を予想

ドイツ・ニーステタール、2018年1月24日—SMA Solar Technology AG(証券コード:SMA/FWB: S92)は2017年度の決算で、販売実績が過去最高の約8.5ギガワット(GW)(前年度:8.2GW)となりました。SMA経営陣による暫定的な予想値によると、SMAの2017年度の売上高は8億9,000万ユーロ以上(前年度:9億4,670万ユーロ)となりました。利払前・税引前・減価償却前・その他償却前利益(EBITDA)の予想値は9,500万ユーロ以上(前年度:1億4,150万ユーロ)で、経営陣による業績予想では最高値となります。また、利払前・税引前利益(EBIT)も予想値を上回りました。当期純利益は約3,000万ユーロと予想され、前年度と同レベルです(前年度:2,960万ユーロ)。SMAのネットキャッシュは増加しており、4億5,000万ユーロと予想されます(2016年12月31日:3億6,200万ユーロ)。経営陣は2018年度について、売上高は9億〜10億ユーロ、EBITDAでは9,000万〜1億1,000万ユーロになるものと予想しています。EBITDAにはデジタルビジネスの立ち上げ費用として1,000万ユーロ以上が含まれています。経営陣は、減価償却費が約5,000万ユーロになるものと予想しています。

「2017年度における業績は当初の予想を上回るものでした。当社は、とりわけ欧州とアジアでの好業績により、過去最高の売上高を達成しました。すべてのセグメントで黒字となり、好業績と当社ビジネスモデルの資本集約度の低さによって、ネットキャッシュは約4億5,000万ユーロに増加しました。当社は、太陽光発電パワーコンディショナ、蓄電システム、エネルギー管理に関する長年の経験を生かし、成長著しいエネルギー供給サービス事業の拡大を図っていきます」SMA, Chief Executive Officer, Pierre-Pascal Urbonはこのように述べています。

SMAの経営陣は、2018年度には売上高が9億〜10億ユーロに増加するものと予想しています。これは主として、全般的に好調な市場の成長によるもので、引き続き堅調なアジアおよび欧州の事業と、蓄電分野のシステム技術に対する需要の高まりがとりわけ寄与するものと予想されます。経営陣は、EBITDAが9,000万~1億1,000万ユーロになるものと予想しています。これには、エネルギー供給サービス事業を立ち上げるための1,000万ユーロ以上の費用が含まれています。また、減価償却費は約5,000万ユーロになるものと予想しています。

「当社は、エネルギー業界におけるデジタルトランスフォーメーションの好機をつかみたいと考えており、まさにそれが可能な位置付けにあります。将来的には、数々の改革に着手し、新たな戦略的提携を展開していきます。当社は、全世界のお客様が電力コストを効果的に削減できるようサポートし、持続可能な未来に貢献します」SMA, Chief Executive Officer, Pierre-Pascal Urbonはこのように述べています。

SMA経営陣は、1月26日の年次株主総会において、エネルギー業界の激動、SMAが進出可能な市場の成長、SMA独自の地位、業績について説明しています。詳細情報が記載されたプレゼンテーション資料は、年次株主総会の開始に伴いhttp://www.sma.de/en/investor-relations/publications/presentations.htmlで閲覧可能になります。SMAは、2017年度連結決算財務諸表を2018年3月28日に公開します。


SMAについて
SMAグループは、太陽光発電所の主要コンポーネントであるパワーコンディショナの世界市場をリードしています。2016年度の売上高は約10億ユーロ。SMAは、住宅用および産業用の太陽光発電システムや、大規模太陽光発電所向けに高効率な製品とソリューションを幅広く提供しています。SMAのシステム技術は、太陽光発電の自家消費効率を向上させるために、さまざまな蓄電ソリューションと容易に組み合わせることができ、更にSMAは、エネルギーマネージメントソリューション、総合的なサービス、太陽光発電所の運用管理を提供しています。ドイツ、カッセル近郊のニーステタールに本社を構え、20カ国で事業を展開し、全世界で従業員3,000人以上(うち500人は開発に従事)を擁しています。数々の受賞歴を誇るSMAの技術は、1,000件以上の特許と実用新案で保護されています。グループの親会社であるSMA Solar Technology AGは、2008年にフランクフルト証券取引所(S92)のPrime Standardに上場し、現在太陽光発電業界で唯一TecDAX指数にも含まれています。

お問い合わせ窓口

柴田 多英子
SMAジャパン株式会社
マーケティング

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432
Taeko.Shibata@SMA-Japan.com