?????10MW??????????SMA????????????
05.12.2017

モンゴル国10MW大規模太陽光発電所にSMAパワーコンディショナ採用

SMA Solar Technology AG(本社ドイツ)の日本法人SMAジャパン株式会社(以下SMA)は 直流1,000Vの特別高圧専用コンテナソリューションMV POWER STATION 2000XT(以下MVPS)が5台(定格出力10MW)、モンゴル国モンナラン地区太陽光発電事業において採用されたことを発表しました。

MVPSは、2台の1000kWセントラルパワコン、昇圧トランス、リングメインユニットが コンテナに収まるようにパッケージ化されています。輸送の容易さ、設置時間の短縮、 稼働までの時間が短く、まさにプラグアンドプレイ製品です。アーク故障試験済みのターンキー式ステーションにおいては、大規模発電所の送電系統のあらゆる電圧にて利用可能で最高55°Cまで対応しています。

「この壮大な事業にSMA製品をお選び頂きましたことを大変誇りに思います。MVPSは 卓越したテクノロジー、安全性、長期にわたる信頼性の高い製品のため、このような事業に最適で大幅なコスト削減を実現します。」SMAの今津武士代表取締役社長はこのように 述べています。 

本事業について
環境省が途上国において、優れた低炭素技術を活用して温室効果ガスを削減するとともに、日本の貢献に応じてJCMクレジットの獲得を目指す二国間クレジット制度に基づく設備 補助事業の採択を受け、ファームドゥ株式会社(群馬県前橋市)様が出資する現地法人(EverydayFarm LLC)がモンゴル国営送配電会社と売電契約を結び、28ヘクタールの 敷地に太陽光パネルを設置し、パネルの下で野菜栽培を行うことで土地を有効活用するという事業モデルです。

これにより、石炭を主たるエネルギー源とする同国にクリーンなエネルギーを供給し、 温室効果ガス排出量の削減に寄与するとともに、二国間クレジット制度により、日本の 温室効果ガス排出量削減目標の達成にも貢献します。


SMAについて
SMA Solar Technology AG(SMA/FWB: S92)は、太陽光発電向けソリューションを世界20か国で展開しているグローバルマーケットリーダーです。本社はドイツ、カッセル近郊のニーステタールにあり従業員数は全世界で約3,000名。SMA製品は、系統接続のあらゆる太陽電池モジュールおよび発電システムに対応し、住宅用、産業用、メガソーラー用、オフグリッド向け各種ソリューションを提供しています。2008年にフランクフルト証券取引所のPrime Standardに上場しTecDAX指数にも含まれています。

<
本件に関するお問い合せ
SMAジャパン株式会社
担当:柴田
Email : Taeko.Shibata@SMA-Japan.com
TEL : 03-3451-9591

お問い合わせ窓口

柴田 多英子
SMAジャパン株式会社
マーケティング

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432
Taeko.Shibata@SMA-Japan.com