SMA supplies 1.2 GW power conditioner for large-scale photovoltaic power generation project in Australia
21.11.2017

SMA、オーストラリアにおける大規模発電用太陽光発電プロジェクトに1.2GWのパワーコンディショナを供給

2017年11月21日 ニーステタール/シドニー発 - SMAオーストラリアは、2017年、20以上の大規模発電用の太陽光発電プロジェクトに1.2GW超のパワーコンディショナを供給する契約を締結しました。各発電所の発電能力は10MWから270MWにわたり、すべての発電所にSMAのMV Power Station(以下MVPS)とSMA Power Plant Controllerが採用されました。MVPSは、パワーコンディショナ、昇圧トランス、リングメインユニットを1つのコンテナに収納しており、大規模な太陽光発電プロジェクトに最適です。独自の電力密度とコンパクトな設計により、輸送、設置、運用のコストを削減します。

「オーストラリア経済が好転し、太陽光発電に対する市場全体の関心の高まりから、2017年は太陽光発電所にとって飛躍の年となりました。当社のMVPSとSMA Power Plant Controllerが、オーストラリア再生可能エネルギー庁(ARENA)が今年助成している複数の大規模太陽光発電プロジェクトに採用されているのは大変光栄なことです。これは、多くのディベロッパーや電力会社との緊密な連携による成果です。他にも9件の大規模発電用の太陽光発電プロジェクトに当社のMVPSを納入する契約を締結しています。クラス最高のターンキー式のコンテナソリューションである当社のMVPSを通じて、オーストラリアで急成長を遂げている電力市場に貢献できるは大変名誉なことです。2018年はさらなる成果を上げられるものと期待しています」 John Susa, Executive Vice President of SMA Sales North America/APACはこのように述べています。

SMAは、オーストラリアにおいて10年以上事業を展開しており、集中型と分散型の大規模発電所向けのみならず、住宅やハイブリッド向けにもソリューションを提供しています。40名を超える経験豊富な技術、営業、マーケティング、サービス担当スタッフが従事しており、オーストラリア全土をカバーする物流ネットワークを構築しています。SMAでは定期的にお客様向けのセミナーを開催し、お客様のサービス要望や技術的な問い合わせに対応しています。さらに、SMAのスペシャリストが、太陽光発電のプラニングと設計、エンジニアリング、プロジェクト管理、設置、稼働に関するサポートを提供しています。


SMAについて
SMA Solar Technology AG(SMA/FWB: S92)は、太陽光発電向けソリューションを世界20か国で展開しているグローバルマーケットリーダーです。本社はドイツ、カッセル近郊のニーステタールにあり従業員数は全世界で約3,000名。SMA製品は、系統接続のあらゆる太陽電池モジュールおよび発電システムに対応し、住宅用、産業用、メガソーラー用、オフグリッド向け各種ソリューションを提供しています。2008年にフランクフルト証券取引所のPrime Standardに上場しTecDAX指数にも含まれています。


本件に関するお問い合せ:
Adele Zhang
Marketing Director, APAC
Tel. +61 29491 4223
Marketing@SMA-Australia.com.au

お問い合わせ窓口

柴田 多英子
SMAジャパン株式会社
マーケティング

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432
Taeko.Shibata@SMA-Japan.com