ヴェプシェック

チェコ共和国の首都プラハから北に車で約 30 分のヴェプシェック村で、2010 年 9 月、世界最大の分散型太陽光発電所が系統に連系されました。この発電所は 35.1 MWp の公称発電容量をもちます。Phonosolar 社製の 190,000 枚の単結晶モジュールが、82.5 ヘクタールの敷地に設置されています。Sunny Mini Central 10000TL と 11000TL という SMA パワーコンディショナの合計 3,069 台が、発電した直流電力を系統に適合する交流電力に変換します。

チェコのシステムプロバイダ Silektro s.r.o.が、ヴェプシェック太陽光発電所の計画と施工を請け負いました。スミジツェプラントを含めて、同社が SMA と共同で開発したものとしては、これが 10 番目のソーラーファームです。

出力

系統(110 KW)にプラントを連系することも難しかったのですが、ヴェプシェックプラントの設計者にとってそれ以上に大きな課題でだったのは、この分散型プラントの驚くべき規模でした。公称最大出力 35.1 MWpというのは、この種のものとしては世界最大級です。というわけで、世界的に需給が逼迫するなか、3,000 台以上のパワーコンディショナを迅速に供給すべく、最大の努力が払われました。

パートナーシップ

「最大のプラントを設計、計画しようとするなら、誰しも次善の選択には甘んじないでしょう。Silektro がここ数年、その信頼性と専門知識を見込んで SMA と取引を行っているのは、まさにこの理由からです。これには、製品以外での分野での実力も含まれます。当社は、SMA Solar Academy の高い専門性も高く評価しています。数年来、SMA の教育・研修プログラムを社員の職能向上に役立ててきました。なんといっても、技術開発はめまぐるしいスピードで進んでいます。これらを背景として、当社は業界トップの地位を守るために、日々の業務を遂行しています。SMA は当社のこの取組みを多方面で大きく支えてくれています」

ズデニェク・マハチェク、プロジェクトマネージャー、Silektro

その他の関連性のあるテーマ

運用開始

  • 2010 年 9 月


公称電力

  • 35.1 MWp


モジュール

  • Phonosolar 社製 x 185,760 枚


パワーコンディショナ

  • SMC 10000TL および SMC 11000TL  3,069 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 03 3451 9532
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com