電気の自給自足

SUNNY ISLAND 5048

トケラウ諸島は南太平洋のサモアの北にあります。ニュージーランド領のこの島は 3 つの環礁からなり、船でしか渡れません。以前はディーゼル燃料で電力供給を行っていましたが、コストが高く、環境にもやさしくないのが悩みの種でした。2012 年 10 月に、トケラウは世界で初めて全電力を太陽光発電で賄う地となりました。そのオフグリッドシステムは世界最大級です。

発電システム全体の出力は 1MW で、環礁ごとにそれぞれ合計 3 つのハイブリッド型太陽光発電システムが設定されています。合計 4,032 枚の太陽電池モジュール、SMA 社製の 298 台のパワーコンディショナと 121 台の Sunny Island Charger が、需要量を上回る電力を供給し、余剰電力はバッテリーに蓄電されます。
こうして、トケラウは化石燃料への依存から脱却し、それによって省けたコストを医療や教育に回せるようになりました。ハイブリッド型太陽光発電システムのおかげで、トケラウは 1 日最大 200 リットルというこれまでの燃料消費の負担を免れます。

その他の関連性のあるテーマ

システムの規模

  • モジュール 4032 枚
  • 1 MW
  • バッテリー 1,344 台


システム情報

  • 所在地:トケラウ諸島、南太平洋
  • 運用開始:2012 年 10 月
  • 1日あたり燃料消費量 200 L の削減
  • 世界で初めての電力源を太陽光 100% に
  • 世界最大のオフグリッドシステム


パワーコンディショナ

  • Sunny Island システム x 93
  • Sunny Island Charger x 121 台
  • Sunny Boy パワーコンディショナ x 205 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 03 3451 9532
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com