ホワイトハウス

Sunny Boy 2500U で太陽光エネルギーを供給

2003 年以来、ワシントン D.C. のホワイトハウスでは、太陽光エネルギー発電を行っています。中央管理棟の屋根に、太陽電池システムと太陽熱温水器が設置されました。系統に連系された太陽光発電システムは、10kWpの設備容量をもち、大統領官邸の一部に太陽エネルギーを供給しています。

このシステムに最適なパワーコンディショナとして、SMA Sunny Boy 2500U デバイス 3 台が採用されています。OptiTrac MPP 制御機能を搭載した太陽光発電設備は、気象条件が変化しても、常に最適電力点で操業します。

その他の関連性のあるテーマ

所在地
アメリカ、ワシントン D.C.

運用開始
2003 年


公称電力
10 kWp

モジュール
Evergreen Solar


パワーコンディショナ
Sunny Boy 2500U

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 03 3451 9532
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com