Templin
Templin

最大の信頼性を実現

SUNNY CENTRAL 900CP XT

114 台の Sunny Central 900CP XT パワーコンディショナを備えたヨーロッパ最大の薄膜太陽電池モジュール採用の太陽光発電所が、テンプリン(ブランデンブルク、ドイツ)で操業を開始しました。先端の系統管理機能を備えた SMA Sunny Central パワーコンディショナは、この 128 MWp プロジェクトに最適なものとして選ばれ、ひいてはベルリン広域圏への再生可能エネルギーの供給という最終目的に最もかなったものであると考えられました。

合計で 1,500,000 枚以上の First Solar 社製薄膜太陽電池モジュールと、SMA の大規模発電所向けパワーコンディショナ 114 台がテンプリンに設置されました。この太陽光発電システムは年間 12,000 万キロワット時以上の電力を生み出しますが、これは 3万6千世帯近くの年間電気消費量に相当します。これにより、気象異常を引き起こす温室効果ガスである CO2 の排出量が毎年約 9万トン削減されます。

その他の関連性のあるテーマ

システムの規模

  • 128 MWp
  • First Solar社製モジュール x 1,500,000 枚


所在地

  • テンプリン、ドイツ
  • 運用開始:2013 年 4 月
  • 企画設計と施工:Belectric Solarkraftwerke GmbH


年間発電量

  • 120,000,000 kWh
  • CO2 削減量:90,000 トン


パワーコンディショナ

  • Sunny Central 900CP XT x 114 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 03 3451 9532
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com