泰安

韓国最大の太陽光発電所は、忠清南道の泰安にあります。2008 年の操業開始以来、最大公称電力 14 MWP を供給していますが、これは約 8 千世帯の電力需要を賄うのに十分な電力です。

述べ面積 300,000 平方メートルの敷地に設置されたこのプラントには、Conergy 社、REC B.P. Solar社、Schott Solar 社の約 70,000 枚の太陽電池モジュール、そして 28 台の SMA のパワーコンディショナ Sunny Central 500HE が装備されています。Solar and Schott Solar, as well as 28 inverters from the SMA Sunny Central 500HE range. このプラントのおかげで、年間約 7,800 トンの CO2 排出量が削減されます。

出力

韓国 LG グループの完全子会社である LG ソーラーエネルギーが発注したこのプラントでは、短期間で太陽光発電所の建設を完了ことが求められたため、納期への対応が大きな課題の一つとなりました。この短い工期で完成することを前提として、韓国政府からプロジェクトに対し国の助成金が認められました。

パートナーシップ

「泰安の太陽光発電プラントは、この種のものとしては当社でも初めて手がけるプロジェクトでした。全体でわずか 3ヶ月の工期しかなかったため、今まで以上に SMA の専門知識とノウハウの利用価値が高まりました。SMA との密接な協力は、プラント建設の成功の鍵となりました。SMA は、プラントの設計から操業開始に至る全段階において関与しました。この点については、SMA が毎年韓国で催している定期保守点検 "Service Tour" が特筆に値します。この総合的な「プレサービス」のオプションにより、非常に早い段階で、太陽光発電所がもつ潜在的な発電力を確認し、それを引き出すことが可能になりました。

キム・ヂョン・レー、LG Solar Energy 社長

その他の関連性のあるテーマ

運用開始

  • 2008 年 9 月


公称電力

  • 14 MWp


モジュール

  • Conergy、REC、B.P. Solar、Schott Solar 社製モジュール、合計約 70,000 枚 Solar and Schott Solar


パワーコンディショナ

  • SC 500HE x 28 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com