サンアントニオ

Duke Energy Renewables 社のブルーウィング・ソーラープロジェクトは、現在アメリカ第 3 の規模を誇る太陽光発電所で、北米大陸では日照時間が最も長い地域の一つであるテキサス州サンアントニオにあります。45 ヘクタール以上の敷地に設置されたブルーウィング・ソーラーファームは、最大 26,000 MWh の発電量、つまり 1,800 世帯のエネルギー需要を十分賄うだけの規模をもちます。

この太陽光発電所の施工は juwi solar 社が請け負い、7ヶ月間で建設された後、Duke Energy Corp.の商業部門の事業体である Duke Energy Renewables 社の運用に委ねられました。市営電力会社 CPS Energy との 30 年契約により、Duke Energy Renewables 社に固定収入が約束され、利用客にゼロエミッションのクリーンな電力の供給が保証されます。ブルーウィング・ソーラープロジェクトにより、CPS Energy は利用客のためにクリーンエネルギーの比率を増大しています。

出力

計 214,500 枚の First Solar 社製の薄膜モジュールは、約 6 メガワットの公称電力をもちます。22 台の SMA パワーコンディショナ Sunny Central 630 HE-US が、系統に適合する交流電力に変換します。さらに、総合的なシステム技術によりオンデマンドで系統安定化機能を能動的にサポートし、設備運営者のためにシステム可用性を最大限に高めます。また、プラントの発電システムは常時監視されています。

 

その他の関連性のあるテーマ

運用開始

  • 2010 年 11 月


建設期間

  • 7ヶ月


公称電力

  • 16 MWp


モジュール

  • First Solar 社製 x 214,500枚


パワーコンディショナ

  • Sunny Central 630 HE-US x 22 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com