法王謁見の間

Sunny Mini Central 11000TL、Sunny Mini Central 7000TL、Sunny Boy 5000TL HC による柔軟なシステム設計

バチカンは、太陽光発電の世界的な普及を後押しします。法王謁見の間であるパウロ 6 世ホールの屋根には、サッカー場と同じ規模をもつ太陽光発電システムが取り付けられています。総出力 220 キロワットピーク(kWp)のモジュール 2,394 枚が設置されています。ここで得られる太陽光発電量は、およそ 100 世帯の年間需要に相当します。このシステムは、太陽光発電が歴史的建造物の保護の妨げにならないことを示す良い例です。

SMA パワーコンディショナの Sunny Mini Central と Sunny Boy は、小さな分散型ユニットで柔軟なシステム設置を可能にするモジュラー設計に最適です。インテリジェントな温度管理デバイス OptiCool が内蔵されており、最高のパフォーマンスを保証します。また、この設備で使われているパワーコンディショナには MPP トラッキング制御機能 OptiTrac が搭載されているため、常に最適な電力点で動作します。

その他の関連性のあるテーマ

システムの規模

  • 220 kWp
  • SolarWorld 社製モジュール x 2,394 枚


所在地

  • バチカン市、バチカン
  • 企画設計と施工:SolarWorld AG
  • 運用開始:2008 年


年間発電量

  • 300,000 kWh
  • CO2 削減量:225 トン


パワーコンディショナ

  • Sunny Mini Central 11000TL
  • Sunny Mini Central 7000TL
  • Sunny Boy 5000TL HC

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 03 3451 9532
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com