リーベローゼ

162 ヘクタールの敷地に、総面積 50 万平方メートルに及ぶ 700,000 枚以上の太陽電池モジュールが、237 台のSMAパワーコンディショナ Sunny Central 1250 MV と 1 台の Sunny Central 900 MV とともに設置されています。こうした数字からも、現在、世界第 3 位の規模を誇る、このドイツ東端のリーベローゼの太陽光発電所がもつスケールの大きさがうかがえます。

このプラントの公称電力は、合計 53 MWp 近くあります。これによって、年間約 35,000 トンの二酸化炭素排出量が削減されます。このような効果を評価して、欧州委員会では、軍事教練場跡地に建設されたリーベローゼのプラントを「持続可能なヨーロッパキャンペーン(Sustainable Europe Campaign)」のオフィシャルパートナーに指定しました。

出力

リーベローゼプラントのプロジェクトプランナーは、juwi グループと太陽電池モジュールメーカーの First Solar 社でした。プロジェクトプランナーが SMA パワーコンディショナの採用を決めた背景には、1億 6 千万ユーロ規模のプロジェクトに出資する投資家を安心させる必要性も大いに関係していました。First Solar 社の FS-272-277 薄膜モジュールを使用したプラントは、年間約 53 MWp の発電量をもちます。これは約1万5千戸の小さな町のエネルギー供給を賄える電力量です。

パートナーシップ

「SMA と juwi は、相互信頼に基づく長期的な取引関係にあります。これには多くの理由がありますが、 なかでも特に、パワーコンディショナの信頼性と効率が挙げられます。これらの特長は、投資家の間で定評を得るようになりました。投資家の信頼を勝ち取るのに、SMA ほど力強い味方はありませんでした。特にリーベローゼでのプロジェクトでは、SMA の柔軟性に感銘を受けました。パワーコンディショナの納入には、一刻の猶予も許されませんでした。このため SMA は、専用生産ラインを短期間で設置することを決定し、期日通りの納品を保証してくれました」

インゴ・クルーテ、システム設計マネージャー、juwi Solar GmbH

その他の関連性のあるテーマ

運用開始

     

  • 2009年12月
  •  

公称電力

     

  • 53 MWp
  •  

年間 CO2 削減量

     

  • 35,000 トン
  •  

モジュール数

     

  • 86.000
  •  

パワーコンディショナ

     

  • SC 1250 MV x 37台
  • SC 900 MV x 1台
  •  

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 03 3451 9532
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com