最大の信頼性を実現

SUNNY CENTRAL 500CP-JP

日本最大の太陽光発電所が 2013 年秋に竣工。鹿児島市のこの 70 メガワットプロジェクトで、SMA は運営会社である鹿児島メガソーラー発電株式会社よりパワーコンディショナーを一括受注しました。

このプロジェクトで、SMAは日本市場向けに特別に設計した Sunny Central 500CP-JP パワーコンディショナ 140 台を納入しました。これらのパワーコンディショナは、500kW を超える大規模太陽光発電所の発電量を確実に最大化します。その堅牢な本体により、屋外にも設置できます。さらに、発電所全体の監視のために 1,260 台の Sunny String-Monitor を供給しています。

その他の関連性のあるテーマ

システムの規模

  • 70 MWp
  • 京セラ製モジュール

所在地

  • 鹿児島県、日本
  • 運用開始:2013 年
  • 企画設計と施工:京セラソーラーコーポレーション、株式会社九電工、株式会社竹中工務店
  • 運営会社:鹿児島メガソーラー発電株式会社

年間発電量

  • 78,800 MWh

パワーコンディショナ

  • Sunny Central 500CP-JP x 140 台
  • Sunny String‑Monitor x 1,260 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com