ファルサラ、ラリッサ

設備容量 9.99 MWp という、今日、ギリシャ最大の規模をもつ系統連系太陽光発電所には、SMA の Sunny Central パワーコンディショナが搭載されています。Selected Textiles S.A. 系列の SELECTED VOLT S.A. が所有するこの太陽光発電プラントは、 ELLAKTOR グループに属する BIOSAR Energy S.A.により設計、施工されました。このソーラーパークには Yingli Solar 社製モジュール 42,504 枚と、15 台のパワーコンディショナ Sunny Central 630HE が装備されています。

ギリシャの商工業の中心地、ラリッサ県のファルサラに位置するこのプラントは、年間 13.5 GWh の発電量をもちます。これは人口 10,800 人の都市、または 3,730 世帯分の電力供給に十分であり、同時に年間 18,600 トンの CO2 排出量を削減します。この削減量は、約 20,000 エーカーの森林が生み出す効果に匹敵します。

出力

BIOSAR Energy S.A. は、再生可能エネルギー発電設備の開発と運用を事業目的として、1999 年に設立されました。再生エネルギー分野におけるその豊かな経験と設備容量の実績により、BIOSAR が太陽エネルギー分野でギリシャ国内はもとより、国際的にも最も成功している企業の一つであることが分かります。取引を開始した当初から、BIOSARはSMA と密接な協力関係にありました。コストを最低に抑え、発電量を増大させながら、高い柔軟性とインテリジェントな電力管理を実現することから、パワーコンディショナ Sunny Central 630ΗΕ-11 がこの発電所のために選択されました。このような画期的な技術で投資の安全性は高まります。なぜなら、未来を先取りした装備をもつ太陽光発電所が実現するからです。

パートナーシップ

「ギリシャ国内とヨーロッパで40年間にわたり事業の成功を収めるなかで、Selected Textiles S.A. はこれまで常に、パートナーの選定を非常に重視してきました。それは今後も変わりありません。当社の取締役会は、SMA Solar Technology が世界中で保証する信頼性、精度、高品質を見込んで、自社のソーラーパークにSMAのパワーコンディショナを採用しました。SMA Hellas のオファーには総合的なサービスパッケージも含まれているので、当社はこの決定を悔やむことはないでしょう。パートナーの SMA がソーラー事業について並ならぬ専門知識を持っているので、当社の太陽光発電所が期待を上回る設備になるものと確信しています」

エヴリピディス・ドンタス、Selected Textiles S.A.グループ、取締役社長 グループ会社

その他の関連性のあるテーマ

運用開始
2011 年


公称電力
9.99 MWp

モジュール
Yingli Solar x 42,504 枚


パワーコンディショナ
SC 630HE x 15 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com