アルメリア

約 8,700 万ユーロの投資で、スペインのアルメリアに建設された太陽光発電所は、スペインで最も日射量の多い地域にあります。欧州最大規模の発電所プロジェクトの一つで、その面積はサッカー場約 40 面に相当します。この発電所では年間約 2,400 万kWh の発電量を誇ります。これは一般家庭約 6,000 世帯の電力需要を賄える量です。このプラントの心臓部には、SMA のパワーコンディショナ Sunny Central 15986 MV と Sunny Central 500 MV が使われています。

Sinosol グループと、オーストリアを拠点とする Alpine Bau GmbH の子会社、Alpine Energie GmbH が率いる国際的なチームが、プラントの計画と設工を請け負いました。2008 年操業開始のソーラーパークは、ジャージー島の Meinl International Power Ltd. が出資しています。

出力

この発電所計画で特に難しかったことの一つは、特徴的な地形でした​​。ヨーロッパ唯一の砂漠地方であるスペイン南沿岸部から約 25 キロ離れたこの地帯は、山地であるため、地形に合わせてプラント全体を設計する必要がありました。インフラ設備から遠く離れた場所にプラントを施工するという難しさがこれに加わります。

パートナーシップ

「アルメリアの太陽光発電所のような野心的なプロジェクト計画においては、経験と精度がものを言います。時には些細な過ちが莫大な出費につながることもあります。こうした理由から、頼りになる強力な味方として SMA の協力を得ることは重要でした。SMA とは、これまで長年、取引してきました。ですから、そのプロジェクト経験はもちろんのこと、当社は SMA 製品の品質と信頼性を高く評価しています。こうした実力があるからこそ、安心して仕事を任せられます。アルメリアのような難しいプロジェクトの場合は、なおさらです」

Sven P. Sven P. Krug、Sinosol グループ役員

その他の関連性のあるテーマ

運用開始
2008 年 8 月


公称電力
15 MWp

モジュール
Yingli 社製および Top Solar 社製 x 86,000 枚


パワーコンディショナ
SC 15986 MV x 14 台
SC 500 MV x 1 台

お問い合わせ

SMAジャパン株式会社
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビル8階
〒105-0014

TEL : 0120 323 274 (Toll Free)
FAX : 03 3451 9432

info@SMA-Japan.com
www.SMA-Japan.com