日本のアカデミーでは

先駆的なトレーニング施設

ドイツ本社のSMA Solar Academyトレーニング施設は、SMAのビジョンの一つを形にしており信頼性の高い再生可能エネルギーの供給を世界各国で可能にするという願いが込められています。
棟内で消費するエネルギーを自給自足する先進的な施設です。

エネルギーを身近に

Solar Academyを設計する段階で、お客様にエネルギーコンセプトを身近に感じていただくために様々な工夫を凝らしました。 施設に入ってお客様がまず目にされるのが施設のエネルギー消費とCO2排出削減量が緑色の数字でLED表示される大型ディスプレイです。 さらに、太陽光発電モジュールが施設の一部に組み込まれ、棟内外の主要なデザインエレメントとなっています。 Sunny Islandを装備したバッテリールームや体験型技術センターが見学できます。 バッテリールームでは、2色LED ディスプレイによるバッテリーの充電状態が常に分かるようになっています。

理想的な学習環境

ドイツ本社のSMA Solar Academyは、エネルギーの使用量を最小限に抑えつつも快適にトレーニングを受講いただける学習環境を提供しています。 例えば、施設内は一年を通じて最適な温度に保たれ、十分な換気が行われる配慮がされています。 さらに、トレーニングルームには実習用に実機を用い、テスト用のワークステーションを豊富に用意するなど最新の設備が備わっています。