SMAの社会活動

当社のビジネスモデルの基本は、社会と環境に対する責任を全うすることにあります。創立以来、SMAはこれを企業理念の中枢に据えてきました。当社のCSR(企業の社会的責任)戦略は、地域コミュニティーや社会全体、さらに従業員に対する責任として環境と気候保護に重点を置いています。

環境気候保護

当社は総合的なシステムソリューションを提供することで、持続可能で環境への負荷が少ない次世代型エネルギー供給への道を切り拓いてきました。環境・気候保護への取り組みが、まず社内で始まることは言うまでもありません。

SMAは持続可能なエネルギーコンセプトを追求していますが、なかでもエネルギー効率と再生エネルギーを重視しています。TÜV Nordによって、DIN EN ISO 50001に基づく社内エネルギー管理システムの認証を取得しました。国際的に権威のある認証により、SMAが生産・管理部門において優れて効率的に持続可能なエネルギー利用を行っていることが証明されました。

持続可能なエネルギーコンセプト »

さらに、環境管理システム認証 DIN EN ISO 15868 を取得し、ドイツのニーステタール本社における環境保護活動を展開、強化しています。当社では定期的な社内監査により、環境保護活動を継続的に分析、改善し、その内容を会社全体で共有しながら、活動の成果を評価しています。

DIN EN ISO 15868 認証 »

SMAは気候環境保護戦略の一環として、モビリティマネジメントにも取り組んでいます。例えば、環境にやさしい通勤方法の利用を従業員に奨励しています。ドイツエネルギー機構(Deutsche Energie-Agentur GmbH : dena)と環境省は、毎年「革新的なモビリティマネジメント構想賞」を発表していますが、SMA のモビリティマネジメント構想は2010年同賞の「社内モビリティマネジメント」部門で第1位となり表彰されました。

社会的責任

SMAは文化、地域社会、教育、環境の各分野に、様々な形で貢献しています。その一環として、 再生可能資源を使った持続可能な発電設備を発展途上国に建設するプロジェクトに、積極的に関与しています。

SMAはヘッセン州北部を代表する大規模企業として、当地域の発展に積極的に貢献しています。特に、地域社会とその社会的問題に重点的に取り組んでいます。

プロジェクトの一例 »

長期的に高い技術革新力を保っていくためには研究開発が欠かせないことは、当社も経験的によく知っています。ですから、SMAは早い段階から子供や若者たちの科学技術への興味を喚起し、これらの分野で学ぶ学生たちを支援したいと考えています。いずれは彼らのアイデアが社会の未来を築くのです。そして、いつの日かSMAの未来を担うアイデアもそこから生まれるかもしれません。

プロジェクトの一例 »

世界では13億人以上の人々が、いまだ電気のない暮らしを強いられています。「自助努力を促すための支援」というモットーのもとに、SMAはこうした人々が持続可能で安価な電力を利用できるように援助したいと考えています。それによって、人々の暮らしが少しでも豊かになり、その地域の経済発展につながることを願っています。

プロジェクトの一例 »

SMAの社員

やる気のある社員こそ事業成功の鍵であると考えるSMAは、雇用者としての魅力を高めることに心を砕いています。

当社の企業文化は、社員の意見を反映した協調的な経営コンセプトの上に成り立っています。 公平、信頼、パートナーシップ、相互尊重の精神が要となっています。社員一人ひとりの自律的な行動を促し、自分自身で判断するように求めます。これらの目標を達成する上では、職階にとらわれない自由な意見交換を可能にすることと、そして従業員一人ひとりが会社の目標に真剣に取り組むことが重要です。

従業員の誰もが健全なワークライフバランスを保てるようにサポートしています。例えばSMAファミリーサービスでは、育児休暇、職場復帰などについて社員からの相談に応じ、サポートを行ったり、学校休み期間の託児サービスを組織しています。また、勤続期間全体を通じた労働時間計算システムを設けるなどして、自分で仕事を仕切れるように社員に自由裁量を与えています。

SMAは社員の生涯教育と研修を極めて重視しています。予算的に厳しい時期にも、当社は若い社員たちがスキルアップできるように、教育と研修の機会を提供しています。社員は社外での生涯教育だけでなく、社内で開かれるワークショップやセミナーなど様々な研修にも参加できます。

SMAの衛生管理プログラムは、労働環境を改善し、社員の健康を増進するための企業としての取り組みです。

企業理念と行動規範

当社の活動は明確な価値観と原則に基づいています。それらに従って、目標を達成する方法が規定されます。

また、当社はグローバル企業として、国内外で適用される各種の基準に常に基づいて業務活動を進めています。2011年1月、SMAは「国連グローバル・コンパクト」に加盟しました。国連グローバル・コンパクトは世界中に広がる自発的イニシアチブであり、国連、産業界、市民社会の力を持続的発展のために結集することを目的としています。人権、労働基準、環境保護、腐敗防止に関連する普遍的な10原則がイニシアチブの中心的なテーマとして位置付けられています。

国連グローバル・コンパクトについての詳細を読む»

2009年4月、SMAはドイツ資材管理・購買・物流管理協会(BME)の行動規範に調印しました。これにより、SMAは社会的な責任感のもとに、生態学的な観点から適切な、かつ公正で倫理的な理念に従って行動することを誓うものです。

BME行動規範の詳細はこちら »